相談事例2(社会保障や許認可)

(建設業Bさん)

建設業を営んでいます。創業当初から、民商に入っています。
元請会社より、労働保険の特別加入の証明を求められました。
すぐに、民商へ相談すると、民商が労働保険事務組合なので、手続きを代行してもらえました。自分自身に労働保険を掛ける、特別加入も行えて、安心して現場で働けています。
また、昨今、従業員の社会保険への加入についても、元請会社からきびく問われています。これらの対策についてもアドバイスを頂き、とても助かりました。
そのほかにも建設業の許可申請や、法人設立など、本来なら、ばらばらに相談する内容も、まとめて相談できることが民商の強みだど思っています。
民商は、助け合いの団体なので、よかったことは業者の仲間にも知らせ、民商の輪を広げています!