民商と一緒ならできる

労災保険に入りたい!特別加入の相談も

「親会社から労災特別加入をするように指導された」
今、建設業界を中心にこの動きが広がっています。

民商は、労働保険事務組合の認可を労働局から受けており、労災保険、雇用保険全般の悩みを解決する事が出来ますので、相談ください。

民商の労働保険事務組合に委託すると次の様なメリットがあります。

☆「労災特別加入制度」により、通常の労災に加入出来ない事業主や家族従事者なども労災加入する事が出来ます。

☆労災保険、雇用保険の申告・届出など、事務の手間を省けます。

☆労働保険料の金額にかかわらず、年3回に分割納付出来ます。

☆ハローワークや労働局に行く手間が省けます。

堺北民商の労働保険事務組合は、労働局の定期的な書類の確認において、優秀な評価をいただいております。

労働保険の加入でお悩みの方は是非民商までご相談下さい。